2017-01-11

WiMAX2+の440Mbps対応エリアを全国へ拡大

DIS mobile WiMAX2+では、2016年12月より、4×4MIMO技術(※1)とキャリアアグリゲーション技術(※2)対応のモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX03」を販売し、東名阪エリアを中心に、下り最大440Mbps(※3)の高速通信サービスを開始しておりましたが、2017年2月1日以降順次、440Mbps対応エリアを全国(一部地域を除く)に拡大する予定です。
現在の440Mbps対応エリアにつきましては、DIS mobile WiMAX2+エリアマップでご確認頂けます。

DIS mobile WiMAX2+エリアマップ

今後もより多くのお客様にインターネットを快適にご利用いただけるよう、サービスの充実およびエリアの拡大につとめてまいります。

※1:Multiple Input Multiple Outputの略。データの送信側(基地局)と受信側(ルーター)のそれぞれに4本のアンテナを搭載し、WiMAX2+エリアでの通信時に、複数のデータを同時に送受信することで、高速通信を実現する技術です。
※2:複数の電波(キャリア)を同時に使用して、データ通信を可能とする技術。
※3:2017年1月11日現在は、東名阪エリアを中心にご利用頂けます。速度はシステム上の下り最大速度であり、ご利用機器や提供エリアの対応状況により下り最大220Mbpsまたは110Mbpsとなります。実際の通信速度は、通信環境や混雑状況などに応じて低下します。下り最大440Mbps対応エリアの情報は、別途ホームページでお知らせします。